開店準備を進める石田さん=東みよし町足代の吉野川ハイウェイオアシス

 徳島県東みよし町の第三セクター・吉野川オアシスが運営する吉野川ハイウェイオアシス(同町足代)に5日、土日曜限定のコーヒースタンドがオープンする。同町のバリスタ石田麻美さん(27)=看護師=が、コーヒーのおいしさを伝えたいという夢を実現させた。

 吉野川ハイウェイオアシス内の販売ブースを活用し、テークアウト専門で営業する。メニューはエスプレッソを中心に、カプチーノやカフェラテなど約20種類を用意。地元の茶の粉末を使ったティラミスなども提供する。

 石田さんは京都府で看護師として働いていた時、エスプレッソのおいしさに魅了された。勉強するため、24歳の時にワーキングホリデーでオーストラリアに滞在しながらコーヒーの入れ方などについて理解を深めた。帰国後、レストランで経営の経験を積み、帰郷を機に地元でもコーヒー文化を広めようと準備していた。

 普段は看護師として働き、営業するのは土日曜の午前8時~午後4時に限る。石田さんは「こだわりのコーヒーを提供したい。地元の人にもコーヒー文化を知ってほしい」と話している。