白や紫の花が咲き始めたハナショウブ=美馬市美馬町の寺町地区

 美馬市美馬町の休耕田でハナショウブが白や紫の花を咲かせている。今月いっぱい楽しめそうだ。

 古寺が並ぶ寺町地区南側の休耕田約27アール。地域住民でつくる郡里島保全会のメンバーが2007年から約3千株を栽培し「花菖蒲(しょうぶ)園」と名付けて手入れをしている。

 今年は約200株を植え替えた。昨年末に下草を刈り、2月ごろに堆肥を混ぜ込むなど土作りに力を入れた。吉本卓司代表は「冬の手入れが良かったのか、例年以上に軸が太く大きい花が咲いた」と言う。

 保全会は新型コロナウイルス感染に注意して見学するよう呼び掛けている。6日に地元のNPO法人が予定していた「寺町花しょうぶ祭り」は、感染拡大の影響で昨年に続き中止になった。