徳島県は7月1日から12月末まで、徳島市の徳島東環状線・末広住吉工区の高架下を活用し、車から自転車に乗り換えて通勤する「とくしまパーク&サイクルライド」を試験的に実施する。健康増進と市中心部の渋滞緩和が目的で、利用者を募っている。

 敷地は、同市城東町2の市エコステーション西側の約400平方メートルで、市中心部まで約3キロ(自転車で10分余り)の距離にある。車と自転車を1台ずつ止められるスペースを設ける。利用者は自宅を車で出発し、駐車場で自転車に乗り換えて通勤する。

 市中心部に車で通勤している人が対象で、利用は無料。募集枠の車16台分が埋まり次第、締め切る。

 利用者には、利便性や健康増進への効果、有料での利用の可能性といったアンケートに答えてもらう。県は本年度にまとめる高架下活用計画にアンケート結果を反映させる。

 問い合わせは県道路整備課、電話088(621)2547。