海陽町の前田惠町長(66)=高園=は、11日に開会した町議会12月定例会の行政報告で、任期満了に伴う来年4月の町長選に再選を目指して立候補する考えを正式に表明した。

 前田町長は「これまで3年8カ月間、町が抱える問題に取り組んできた」とした上で「任期中にできなかったことや足りなかったことに継続して挑戦したい」と述べた。

 取り組みたい政策として、学校給食費の無料化や宍喰地区防災公園の早期完成、町民の高齢化に伴う認知症対策などを挙げた。

 前田町長は海南高校卒。1999~2006年に旧海部町の教育長を務めた。14年の海陽町長選に出馬し無投票で初当選した。町長選は4月17日に告示、22日に投開票される。町議の三浦茂貴氏(44)=奥浦=も出馬する意向を示している。