徳島県鳴門市は、新型コロナウイルスワクチンの優先接種対象者を除く65歳以上の高齢者のうち、前期高齢者(65~74歳)約9800人に接種券を発送した。9日から市のコールセンターで予約を受け付ける。医療機関での個別接種に加え、19日から集団接種も始める。

 予約は接種券の到着後、個別接種、集団接種ともコールセンターに申し込む。鳴門病院では外来予約している人のみ接種希望を受け付ける。

 集団接種は後期高齢者、前期高齢者のいずれも利用可。19、20、26日にボートレース鳴門ウズホール(撫養町)で実施するほか、27日に大麻中学校でも行う。3週間後の7月10、11、17、18日に同じ会場で接種することが前提となる。

 64歳以下で慢性の心臓病や腎臓病といった基礎疾患のある人については、接種券を先行発送するための申請書の受け付けを始めた。かかりつけ医療機関や市健康増進課、市ウェブサイトで申請書を入手して郵送やファクス、メールで提出する。接種券の発送は7月以降の予定。

 コールセンターの受付時間は平日の午前9時から午後5時半まで、電話088(626)7020。