右前部が破損したバス=北島町中村

 7日午後3時5分ごろ、北島町中村の徳島県道で、乗用車2台と路線バス、自転車1台が絡む事故があり、50代と60代の女性2人がけがを負った。

 徳島板野署によると、片側1車線の県道を南から北へ進んでいた軽乗用車が、同じ車線の前方を走っていた軽ワゴン車に追突。軽乗用車は対向車線にはみ出し、徳島バスの鳴門公園発ゆめタウン徳島行き路線バスと衝突した。軽ワゴン車は追突の弾みで左側を南進していた自転車とぶつかった。

 軽乗用車を運転していた60代女性があばら骨を折り、自転車に乗っていた50代女性も左手の小指を骨折するけがを負った。バスの運転手と乗客1人にけがはなかった。