展示されている竹細工=徳島市八万町のギャラリー花杏豆

 徳島県内の竹細工作家4人の作品を展示即売する「こだわりの竹細工展」(徳島市地場産業振興協会主催)が、徳島市八万町上長谷のギャラリー花杏豆で開かれている。20日まで。

 竹とんぼ、カスタネットなどのおもちゃ、幻想的な光の空間を演出するランプ「竹灯(あか)り」やかんざしなど150点が展示されている。材料は県内の山野に自生している竹を使用した。

 同市庄町5、会社員渡部恵さん(33)は「これだけたくさんの竹細工を見るのは初めて。デザインも良くて、かわいい作品が多い」と見入っていた。

 昨年6月末の市立木工会館廃館に伴い、市地場産業振興協会が作品発表の新たな場を探していたところ、花杏豆がスペースの無償提供を申し出、定期的に作品を展示している。問い合わせは協会、電話088(626)2453。