THE EROS。(左から)加藤雅史さん、後藤浩二さん、江藤良人さん

 コロナの影響で多くのイベントが中止になる中、久しぶりに徳島県内で大規模なジャズコンサートが開かれる。20日に徳島市の文化の森にある野外ステージ「すだちくん森のシアター」で行われる「サウンドフェア」。県内外の10バンドが出演し、午前11時から午後8時までの丸一日、ゆったりと生演奏を楽しむことができる。

 午後7時から出演する「THE EROS」がスペシャルゲスト。後藤浩二(ピアノ)加藤雅史(ベース)江藤良人(ドラム)のトリオが、スタンダードナンバーを中心に、時に優しく、時に情熱的に、多彩な曲を披露する。

 県内の9バンドも負けていない。5人組の蛭子山ホームズで幕開け。岩野未侑×金岡龍司デュオ、正木孝昌トリオのほか、猪子恵&後藤美穂plus+スペシャルコラボなどが演奏。個性豊かなサウンドが聞けそうだ。

 徳島市のジャズクラブ「スウィング」が企画した。人気イベント「徳島ジャズストリート」は昨年夏以来中止が続いており、演者もパフォーマンスをお披露目する場がなく、演奏の機会を待ちわびていた。

 スウィングの久津和安江さんは「ジャズファンにとっても生の音を浴びるように聞ける絶好の機会。コロナ対策も万全にしますので、日曜日のひとときをぜひ家族で楽しみに来てください」と呼び掛けている。

 チケットは大人3千円。高校生以下は無料。問い合わせはスウィング、電話088(622)9669。