徳島県東みよし町は8日、64歳以下の住民に対する新型コロナウイルスワクチンの接種を7月中旬に始める予定だと明らかにした。基礎疾患がある人を優先する。

 町健康づくり課によると、64歳以下の対象者は約7200人。ワクチン接種券は6月下旬から発送する。予約開始時期は未定。

 64歳以下の基礎疾患がある人の接種と並行し、住民と多く関わる集団接種従事者や保育所職員、小中学校教職員らの接種も進める。森本志子課長は「接種希望者が一日でも早く接種できるよう、関係機関との調整を図る」としている。