皆さんこんにちは。STU48副キャプテンの福田朱里です。今回は先日、全日程を終えた「ありがとう!STU48号ツアー」について書いていこうと思います。

 神戸港からスタートした瀬戸内7県の港を巡るツアー。5月23日の広島公演で、STU48号はとうとう、その役目を終えることになりました。

役目を終えたSTU48号と記念写真を撮る福田朱里さん(前列左から4人目)らSTU48メンバー=広島県の広島港

 私自身やっぱりすごく寂しくて、諦めきれない気持ちもありますが、これも今の私たちが乗り越えるべき壁なのかもしれないと思っています。

 STU48号で活動を行ってきた約2年間、本当にたくさんのことがありました。2019年の4月、私たち念願の船上劇場が出航しました。

 演出家・今村ねずみさんプロデュースの「GO!GO! little SEABIRDS!!(略称・ゴゴリバ)」公演からスタートした船上公演。今までのSTU48にはなかった、いや、48グループ全体でも例を見ない公演でした。この公演ではSTU48の楽曲はもちろん、海にまつわる曲の数々を使用し、ファンの方に私たちの持つ未知の力や魅力を見せられた公演になったと思っています。

「ありがとう!STU48号ツアー」の全日程を終えた福田朱里さん=広島県の広島港

 そして、この公演を通して全力でパフォーマンスできたのは、場所がSTU48号だったからだと思っています。初めての経験ばかりで何度も心が折れかけましたが、船上公演を待ってくれていたファンの方々の顔を思い浮かべると、どこからか力が湧いてきたのを覚えています。