四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは9日、鳴門オロナミンC球場で高知とのダブルヘッダー第1試合に臨み、3-1で勝った。通算成績は7勝14敗1分け。

 徳島は四回、坪井の二塁打などで無死二、三塁とし、齋藤の犠飛と丹治の右前打で2点を先制。五回には宇佐美の中前適時打で1点を追加した。先発楢崎は6回を投げて1失点に抑えた。第2試合は午後5時から。