色鮮やかな花を咲かせたハイビスカス=小松島市櫛渕町湊

 9日の徳島県内は高気圧に覆われ、徳島市で日中の最高気温が平年を4・6度上回る30・8度を記録し、今年初めて30度を越える真夏日となった。

 徳島地方気象台によると、日本海に中心を持つ高気圧に四国地方が覆われている影響で気温が上昇。徳島市のほか、那賀町(31・6度)や三好市池田町(30・8度)など4観測地点も真夏日を観測し、7月上~中旬並みの暑さとなった。

 10日の県内は引き続き高気圧に覆われて晴れる見込み。日中の最高気温は徳島市30度、三好市池田町31度、美波町28度と予想されている。