四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは9日、鳴門オロナミンC球場で高知とのダブルヘッダー第2試合に臨み、0-0で引き分けた。通算成績は7勝14敗2分けとなった。

 徳島の先発大木は5回を投げて無失点。2番手亀山、3番手福永も得点を許さなかった。打線は四、七回に好機を築いたが、あと1本が出なかった。