徳島県警少年女性安全対策課と三好署は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(盗撮製造)の疑いで、東みよし町の中学校教諭の男(59)を再逮捕した。

 逮捕容疑は、2019年6月下旬から20年8月中旬までの間、県内で被害者の姿をビデオカメラなどで盗撮して保存し、児童ポルノを製造したとしている。

 男は5月24日、10代女性宅の浴室を盗撮しようとカメラを設置し、つきまといなどのストーカー行為を繰り返したとして、ストーカー規制法違反と県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されている。