質問にまともに答えんのも特技って言うんかいな。党首討論で長広舌をふるて、時間切れに持ち込んだ菅はんは、ほんまに見事なもんやった。

 わいが厳しい追及をされたら、びびってもて、思てもないことまで口にしてまうけどな。もっとも、菅はんにはあきれた、ちゅうんが見よった人のほとんどの感想とちゃうんかいな。

 枝野はんは、「国民の命と健康を守る」って菅はんが何度も繰り返して言うてきた言葉の真意をただしとったはずじゃ。ほやのに、肝心なことはなーんも言わんと、口から出てきたんは、東洋の魔女やら、アベベやら、ヘーシンクやら。誰も高校時代のあんたの思い出話は聞いとらんのやけど…。

 時間稼ぎをしたい気持ちは分からんこともないけどな、長々と昔話をするんは「もうろくしとる証拠」ちゅうて、笑われるでよ。

 東洋の魔女の思い出をしゃべるんやったら、わいの好きな「鬼の大松」のことも言うてほしかったわ。もし、あの人が生きとったら、今の政権に喝を食らわしてくれるんとちゃうで。(U太朗)

*ちゅうんが=というのが *ちゃうで=違いますか