徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの曲「海の幽霊」が主題歌になっているアニメーション映画「海獣の子供(英題:Children of the Sea)」が、全米の映画館(約650館)で現地時間6月13、15両日に公開される。

「海獣の子供」日本公開版の宣伝ビジュアル ©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

 「海獣の子供」は漫画家五十嵐大介さん原作の海洋冒険物語。自然への畏敬をテーマに、14歳の少女と、ジュゴンに育てられた不思議な兄弟とのひと夏の出会いを描く。

「海獣の子供」の一場面 ©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

 漫画は第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど高い評価を受けた。映画は日本で2019年6月に劇場公開され、第23回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、毎日映画コンクールアニメーション映画賞に輝いた。

 米津さんは16~17年に自身が公式イメージソングを担当したルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」(東京)の際、出展者だった五十嵐さんと出会った。以来、親交が続き楽曲提供につながった。

 「海獣の子供」日本公開版は、DVD&ブルーレイなどで視聴可能で、DMM picturesより、限定版ブルーレイ(1万6500円)、通常版ブルーレイ(5500円)、通常版DVD(4400円)の3種類を発売している。

限定版ブルーレイの展開図
通常版ブルーレイ&DVD

■公式サイト
https://www.kaijunokodomo.com/

■通販サイト
https://pictures.dmm.com/lineup/kaijunokodomo/