徳島、北島、牟岐の3市町は11日、64歳以下の新型コロナウイルスワクチン接種についてスケジュールを明らかにした。

●徳島市

 7月6日から60~64歳を対象に予約を受け付ける。前日までに接種券を届け、1回目の接種は7月12日~8月1日に行う。対象者は約1万5千人。接種できる医療機関は調整中で、決まれば市ホームページなどで公表し、6月下旬に発送する接種券にも一覧を同封する。予約はインターネットの専用サイトやコールセンターで受け付ける。1回目を予約すると自動的に2回目も予約できる。

 市のシステムとは別に、一部医療機関ではかかりつけ医が60~64歳の予約を随時受け付けている。基礎疾患のある人は年齢を問わず、かかりつけ医に相談の上、症状に応じて一部医療機関で予約できる。

●北島町 

 60~64歳は16日から、16~59歳のうち基礎疾患のある人は24日から、それ以外の人は28日から予約を受け付ける。接種券は60~64歳が14日の週、16~59歳は基礎疾患の有無にかかわらず21日の週に発送する。接種開始は60~64歳が21日で、16~59歳の基礎疾患のある人が7月1日ごろ、それ以外の人は5日ごろ。

 町内17医療機関で個別接種、きたじま田岡病院(鯛浜)で集団接種を行っている。予約はコールセンターへの電話かインターネットで受け付ける。ネットに不慣れな人向けに、6月16日から7月2日まで町役場5階で手続きを支援する。

●牟岐町 

 基礎疾患のある12~64歳と、疾患のない16~22歳、60~64歳の町民を対象に予約を受け付ける。基礎疾患のある人は14、15両日、専用電話か町役場で予約できる。16~22歳の164人と60~64歳の240人は、14日から発送する接種券を受け取り、同封のはがきに希望日時や医療機関を記入して町に返信する。

 接種開始は、基礎疾患のある人が7月初旬、それ以外の16~22歳、60~64歳は8月初旬を予定している。