徳島県は12日、新型コロナウイルスに鳴門市の30代男性会社員と阿南市の10代女子中学生が感染したと発表した。感染者は累計1641人となった。

 県によると、男性は4日に発熱やせきの症状が現れた。11日に悪化し、医療機関を受診。女子中学生は10日に発熱やのどの痛みが出て、11日に別の医療機関を受診した。2人は軽症で、感染経路は調査中。

 女子中学生の通う中学校は消毒を実施した上で12、13両日を校内立ち入り禁止とした。

 直近1週間(5~11日検査分)の新規感染者は5人で、病床使用率は7・3%となった。