国の「GIGAスクール構想」に伴い、徳島県石井町が町内の小中学校に配備した学習者用タブレット端末31台に、不具合が確認されているのが分かった。14日の町議会の一般質問で、谷雅史氏の質問に黒川浩教育次長が答えた。

 町教委によると、端末は県の共同調達で納品された中国メーカーの機種。4月下旬から各校で順次使用を始め、6月7日時点で端末31台に「起動しない」「カーソルが動かない」などの不具合があった。バッテリーが膨張するなどの異常は報告されていない。

 町教委は6月下旬から7月上旬にかけて、各校に配備されている児童生徒用の全1964台を回収して点検する。費用は納入業者が負担する。町教委は「子どもたちに迷惑を掛けてしまうが、安心安全に使用するためにご協力いただきたい」としている。