【パリ共同】フランス電力は14日、中国の台山原発から放射性物質漏れが起きたとの報道を巡り、原発を運営する合弁企業が放射性希ガスを大気中に放出したと明らかにした。中国当局の規制範囲内だとしている。フランスメディアが伝えた。