一新した情報コーナー=美馬市美馬町の道の駅「みまの里」

 美馬市美馬町の道の駅「みまの里」が、美馬町の寺町地区を紹介する情報コーナーを一新した。若者にも興味を持ってもらえるよう、絵や写真を多用して仕上げている。

 コーナーは観光交流センターにあり、寺町にある5カ寺の宗派や本尊、歴史などを書いたパネルのほか、ハナショウブで有名な寺町公園、国史跡・段の塚穴や郡里廃寺跡が載った周辺スポットの案内地図を置いている。

 寺の見どころを集めた写真を会員制交流サイト(SNS)風にレイアウトしたほか、4コマ漫画を盛り込むなどした。

 手掛けたのは、みまの里職員の大谷尚子さん(40)。各寺に出向いて写真撮影し、グラフィックデザインソフトでまとめた。「高校生の長男にアドバイスをもらった。展示を見て寺町に興味を持ってほしい」と話している。