優勝した見能林スポーツ少年団の選手ら=鳴門オロナミンC球場

 第62回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ協会県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)最終日は20日、鳴門市の鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、見能林スポーツ少年団が延長九回タイブレークの末、5―4で大津西スポーツ少年団を下し優勝した。

◆特別協賛=大塚製薬、協賛=NTTドコモ、協力=ナガセケンコー

熱戦の模様をWEB写真館で紹介⇨https://emii.photo/tokushima/

鳴門市衛生センターグラウンド
▽代表決定戦

横見クラブ 11ー0 助任ホークス野球部

(五回コールドゲーム)

オロナミンC球場
▽決勝

大津西スポーツ少年団 001001011  4
見能林スポーツ少年団 100000112× 5
(延長九回、八回よりタイブレーク)

 

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/6066df4d8eda8/