記者会見する河野行革相=18日午前、東京都千代田区

 河野太郎行政改革担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、本格開始の目安としている21日までに最大269会場で接種が始まると明らかにした。現時点で計3258会場から申請があったと説明。接種予定人数は約1300万人に上るとしている。

 本格化する企業や大学での職場接種に関し「現役世代が、通勤場所やその近くなどで打てるのは便利になる」と意義を強調。21日に開始できる会場が、申請件数全体の1割に満たない状況には「初日に始めるのが偉いわけではない。早いか遅いかにこだわる必要は全くない」と語った。