白いツバメ(右)=那賀町木頭北川(川島さん提供)

 徳島県那賀町木頭北川で、白いツバメが目撃された。生まれつき体の色素が乏しい突然変異体「アルビノ」とみられる。

 13日午後5時ごろ、近くの図書館スタッフ川島龍介さん(43)が写真を撮影した。川島さんによると、今春生まれたひなで、2羽のきょうだいと共に親鳥から餌をもらっていたという。

 とくしま動物園北島建設の森(徳島市)によると、アルビノは目立って外敵に狙われやすいため、生存している個体は希少という。

 川島さんは「大きくなって来年、木頭に戻って来て巣を作ってくれたらうれしい」と話している。