タイガース戦に先発するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのタイガース戦に「2番・投手」で投打同時出場し、6回を投げて1本塁打を含む5安打1失点、5三振2四死球で3勝目(1敗)を挙げた。打撃は1打数無安打、2四球で守備には就かなかった。試合は7―5だった。

 レッズの秋山はパドレス戦に出場しなかった。チームは4―6で逆転サヨナラ負けし、連勝が6で止まった。