まん延防止等重点措置に移行することなどについて臨時記者会見をする東京都の小池百合子知事=18日午後、都庁

 大阪・新世界の飲食店=18日午後

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が今月20日までの期限でまん延防止等重点措置に移行する東京都は18日、飲食店での酒類提供について、感染対策の認証を受けた店舗に対象を限って一部認める方針を固めた。午前11時から午後7時までの間、2人までの入店で滞在時間は90分とする。午後8時閉店の営業時間短縮要請は維持。大阪府もほぼ同様の措置を決めた。

 東京都の小池百合子知事は同日夕に臨時記者会見を開いて説明する方針。対象地域については4月の重点措置適用時の23区と6市から大幅に拡大し、都内の大半で適用となる見通し。