18日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円近辺で取引された。対ユーロでは一時1ユーロ=130円台後半を付け、4月下旬以来の円高ユーロ安水準となった。

 午後5時現在は前日比59銭円高ドル安の1ドル=110円00~01銭。ユーロは1円13銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円07~11銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が事実上のゼロ金利政策の解除前倒しを示唆して17日に円安ドル高が進んだことを受け、利益確定や持ち高調整のための円買いが入りやすかった。