徳島県小松島市は21日の市議会文教厚生委員会で、新型コロナウイルスワクチンの接種について、60~64歳と基礎疾患のある人は8月5日に、12~59歳は13日にそれぞれ接種券を発送すると発表した。

 接種券が届き次第、市のコールセンターと専用サイトで予約ができる。60~64歳と基礎疾患のある人は8月17日ごろ、12~59歳は25日ごろに接種を始める予定。市内の22医療機関や、徳島赤十字ひのみね総合療育センター(中田町)で開く集団接種(日程未定)で受けられる。

 市によると、12~64歳の対象者は2万1240人。市は、県が行う64歳以下の大規模集団接種への参加も要望する方針。ワクチン供給や職域接種が安定的に進めば、11月までに希望者全員の接種を終える見通し。