ロシア戦でチーム3点目を決めるデンマークのクリステンセン(左)=21日、コペンハーゲン(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権第11日は21日、コペンハーゲンなどで1次リーグB、C組の最終戦4試合が行われ、デンマークとオーストリアがそれぞれ2位でベスト16による決勝トーナメント進出を決めた。

 B組のデンマークはロシアに4―1で快勝して初勝利。既に突破を決めていたベルギーはフィンランドを2―0で下して3連勝とした。デンマークはフィンランド、ロシアと勝ち点3で並び、得失点差で2位となった。

 C組のオーストリアはウクライナに1―0で勝って2勝1敗とした。16強入りが確定していたオランダは北マケドニアを3―0で退けて3連勝。