【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は22日、米グーグルがオンライン広告技術での優位性を乱用して競争を阻害し、EU競争法に違反している可能性があるとみて本格調査を開始したと発表した。