最高裁大法廷は23日、家事審判の決定で、夫婦別姓を認めない民法の規定は合憲と判断した。