東京五輪・パラリンピック組織委員会は、国際オリンピック委員会(IOC)や、スポンサーなど関係者向けの五輪チケットは、現時点で五十数万枚だと明らかにした。当初の170万枚超から削減した。