八重洲ブックセンター本店に設けられた、立花隆さんの書籍を集めた追悼コーナー=23日、東京都中央区

 評論家、ジャーナリストの立花隆さんの死去が明らかになった23日、東京都内の大型書店は立花さんの著作を集めた追悼コーナーを相次ぎ設置し、大きな足跡を残した「知の巨人」をしのんだ。

 東京駅近くの八重洲ブックセンター本店では、スタッフが出勤と同時にコーナーを準備。入り口付近の棚に「宇宙からの帰還」「知の旅は終わらない」など約20タイトルを集め、「追悼 立花隆さん 知の巨人」と書いたパネルも掲示された。

 丸善お茶の水店もコーナーを開設し、近年刊行された本を中心に新たに注文。入荷次第、コーナーを拡大するという。都内の他の大型書店にも、コーナー設置の動きが出ている。