2年連続で開設中止が決まった大砂海水浴場=海陽町浅川

 海陽町は23日、大砂海水浴場(同町浅川)の今夏の開設を中止すると発表した。これで県内全ての海水浴場が2年連続で中止となった。

 町観光協会や浅川漁協と協議した結果、新型コロナウイルスの感染防止策を取るのが難しいと判断。例年約1万人が訪れており、今夏は7月17日から8月22日まで開く予定だった。

 町は現地に開設中止を知らせる看板を設置する。町商工観光課は「楽しみにしてくれていた人には残念なことになるが、理解してほしい」としている。

 県内では既に、田井ノ浜(美波町)や月見ケ丘(松茂町)など5カ所の開設中止が決まっている。