『来世ではちゃんとします2』のキャスト陣(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 モデル・女優の内田理央が主演を務める、テレビ東京系ドラマParavi枠『来世ではちゃんとします2』(8月11日スタート 毎週水曜)の追加キャストが24日、発表された。

【写真】性依存系女子を再び熱演する内田理央

 原作は、いつまちゃん氏が集英社「グランドジャンプ」連載中の同名漫画。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく。性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…と、性をこじらせた イマドキ男女の性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。

 物語の主人公は、スタジオデルタの社員・大森桃江。性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子。「セックスは 金 のかからない趣味」と割り切っている反面、本命の男性の彼女には決してなれないという事実にどうしようもない切なさと虚しさを感じている。そんな自分の人生を「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに見つめている、承認欲求と好奇心と寂しさの狭間を生きるアラサー女性。レギュラーキャストの太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼の続投も決定し、シーズン2ではそれぞれのキャラクターのもっとディープなこじらせっぷりを描く。

 松田(小関)にハマりまんまと依存し病んでしまったセフレ初心者・桜木亜子役に小島藤子、「ノンケをオトすのが趣味」と豪語していたが次第に林(後藤)を本気で好きになってしまう女装男子・栗山凪役にゆうたろう、檜山(飛永)がガチ恋している風俗嬢・心ちゃん役に中川知香、心ちゃんの同僚で林のアパートの隣室に住む風俗嬢・梢ちゃん役に浦まゆ。

 主人公・桃江の5人のセフレたちも、AくんからEくんまで全員続投。桃江のセフレであり、本命の恋の相手でもあるSM好きのハイスペイケメンサラリーマン・Aくんを塩野瑛久、優しくてモテるが、性格はやや屈折している、広告代理店勤務のBくんを平田雄也、メーカー勤務で体力と性欲の強いCくんを野村尚平、陽キャな元ヤンのフリーターで実は凪の兄であるDくんを富田健太郎、投資家のお金持ちでハイスペ美女に固執するEくんをおばたのお兄さんが演じる。

 同ドラマは、動画配信サービス「Paravi」にて8月4日午後9時より独占先行配信が決定している。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。