第1日、7アンダーで首位に立った菊地絵理香=カメリアヒルズCC(代表撮影)

 アース・モンダミン・カップ第1日(24日・千葉県カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)通算3勝で32歳の菊地絵理香が7バーディー、ボギーなしの65をマークし、首位に立った。テレサ・ルー(台湾)とイ・ミニョン(韓国)が1打差の2位で続いた。

 東京五輪の代表入りを狙う古江彩佳が67で回り、西郷真央とともに4位につけた。賞金ランキングトップの小祝さくらは72で51位。東京五輪代表圏内の稲見萌寧は73で76位と出遅れた。(賞金総額3億円、優勝5400万円、出場144選手、曇り時々雨、気温21・3度、東南東の風1・9メートル、観衆1580人)