新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている徳島県内の漁業者を支援しようと、徳島駅周辺の飲食店36店舗が、県産の海産物を使った限定メニューを提供している。7月5日まで。

 「とくしま海の幸フェア」と銘打ち、各店が「すだちぶり」「タイ」「和田島ちりめん」を使ったメニューを1品ずつ開発した。「すだちぶりカツのスパイシーカレー」「鯛のポワレ」「和田島ちりめんねぎ焼き」などがあり、550円以下で提供している。

 駅周辺の飲食店でつくる「フューチャー・スマイル・トクシマ実行委員会」が企画し、海産物を購入して各店に配っている。参加店舗やメニューは実行委のフェイスブックやインスタグラムで紹介している。