空港検疫で新型コロナウイルス陽性が確認された東京五輪ウガンダ代表選手団1人は、インドで最初に確認された「デルタ株」に感染していたことが25日、厚生労働省への取材で分かった。