三菱自動車がディーゼル車の排ガス規制を不正に逃れたとしてドイツ検察から捜査を受けていた問題で、2500万ユーロ(約33億円)の罰金を支払っていたことが25日、分かった。