東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比190円95銭高の2万9066円18銭で、約1週間ぶりに節目の2万9000円台を回復した。バイデン米政権がインフラ投資法案で米議会上院の超党派議員と合意したと発表したことで、米経済回復が加速するとの期待から買い注文が集まった。

 東証株価指数(TOPIX)は15・55ポイント高の1962・65。出来高は約9億400万株。

 米国ではインフラ投資に関する合意発表や、財源確保で法人税増税が盛り込まれなかったことを受け、24日のニューヨーク株式市場のダウ平均は上昇。東京市場にも追い風となった。