徳島県のそうめんといえば、半田そうめん。やや太くコシのある麺のとりこになっている県民も少なくない。お手軽スタミナ食3回目の最終回は、徳島県栄養士会の長尾紀子さんに、夏の定番・屋台の焼きそばをイメージした「半田そうめん焼きそば風」の作り方を教えてもらった。

弾力のある食感が楽しい「半田そうめん焼きそば風」

 【材料(2人分)】
・半田そうめん(2束)・牛肉(150g)・野菜ミックス(1/2袋 )・しいたけ(中3枚)
【調味料】
・焼きそばソース(大さじ3)・焼き肉のたれ(大さじ1)・サラダ油(小さじ2)・塩コショウ、紅しょうが、かつお節、青のり(各適量)


【作り方】
①半田そうめんを湯がいて、水でよく洗いサラダ油をもみ込む
②油をフライパンに入れて牛肉、しいたけ、野菜ミックス、半田そうめんの順に炒める
③焼きそばソースと焼き肉のたれをフライパンに入れて混ぜる
④塩コショウ、紅しょうが、かつお節、青のりで味を整える
【食後リポート】
 やや太い半田そうめんを使うことで、弾力ある食感が楽しめる。本来の焼きそばよりものど越しが良く、いくらも食べられそう。バーベキューをする際にも気軽に作れる一品だ。

半田そうめんを焼きそばにアレンジ!/夏バテ予防のスタミナ食 - YouTube

動画はこちら