第2日、通算10アンダーで首位の菊地絵理香=カメリアヒルズCC(代表撮影)

 アース・モンダミン・カップ第2日(25日・千葉県カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)通算3勝の菊地絵理香が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算10アンダーの134で単独首位を守った。西郷真央とテレサ・ルー(台湾)が2打差の2位で続いた。

 青木瀬令奈と全美貞(韓国)が通算7アンダーで4位。原英莉花ら6人が6アンダーで6位につけた。東京五輪代表入りを狙う古江彩佳は72にとどまり、5アンダーで12位。

 通算1オーバーまでの78人が決勝ラウンドに進み、五輪代表圏内の稲見萌寧は75と崩れ、4オーバーの100位で予選落ちした。(出場143選手、曇り)