囲碁の一力遼碁聖(24)に井山裕太三冠(32)が挑戦する第46期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第1局は、26日午前9時から岡山県倉敷市のマービーふれあいセンターで打たれる。

 一力碁聖は前期、羽根直樹前碁聖(44)を3連勝で破り、念願の七大タイトル初獲得を果たした。今期は初防衛戦。

 棋聖、名人、本因坊を保持する井山三冠は、第37期から第42期まで碁聖6連覇。4期ぶりの碁聖返り咲きを狙う。

 両者による挑戦手合は7度目。過去6回は、井山三冠が5回、一力碁聖が1回タイトルを獲得。井山三冠が大きく勝ち越しているが、昨年の第46期天元戦は一力碁聖が制した。