9回西武無死一塁、山川が左翼線に勝ち越しの二塁打を放つ=京セラドーム

 西武が逆転勝ち。0―1の八回に栗山の適時打で追い付き、九回に山川、スパンジェンバーグの適時打で2点を勝ち越した。高橋が8回1失点で6勝目。オリックスは山本が7回無失点と好投したが、救援陣が打ち込まれた。