吉田直人氏

 任期満了に伴う徳島県松茂町長選は、7月27日の告示まで1カ月となった。これまでに立候補を表明しているのは、現職のみ。無投票の公算が大きくなっている。

 立候補するのは、現職で再選を目指す吉田直人氏(64)=無所属、同町中喜来。他に動きは見られず、無投票になれば2005年から5回連続となる。

 吉田氏は昨年12月の町議会定例会で「再び立候補し、一貫した政策展開で地方創生を確かなものにしたい」と表明。防災減災対策や、交流拠点施設「Matsushigate(マツシゲート)」でのにぎわいづくりなどに取り組むとした。7月11日に後援会事務所の開設を予定しており、町議11人全員が支持するとみられる。

 吉田氏は芦屋大卒。1979年に松茂町職員になり、総務課長、産業建設参事を経て2013年9月から副町長。17年の町長選で初当選し、1期目。

 同日程で行われる町議補選(欠員1)には元職1人と新人2人が出馬の意向を固め、別の新人1人が立候補を模索。選挙戦になる見通しとなっている。

 届け出書類の事前審査は町長選、町議補選とも7月15日午前9時半から町役場で行われる。

 6月1日時点の有権者数は1万2474人(男6218人、女6256人)。