時事能力検定に挑戦する受検者=徳島市の徳島新聞社

 時事問題の理解度を測るニュース時事能力検定(NPO法人日本ニュース時事能力検定協会、徳島新聞社など主催)が27日、徳島市の徳島新聞社であり、10~62歳の18人が挑戦した。

 検定は難易度別に小中学生レベルの5級から社会人上級レベルの1級までに分かれ、政治や経済など5分野から45問を出題。受検者は新聞やテレビ報道で養ってきた知識を生かし、次々と問題を解いていた。

 4級に挑戦した双子の姉妹の村本彩華さんと梨華さん=いずれも(12)、国府中1年=は「思ったよりできた」と笑顔。彩華さんは「周囲の小さい子にニュースを教えてあげたい」。梨華さんは「上を目指して来年以降も受検したい」と話した。