動画配信用にダンスを踊るやましろAKB=三好市山城町大川持

 徳島県三好市山城町で活動している50~60代の女性グループ「やましろAKB」が、動画投稿サイト「ユーチューブ」にチャンネルを設けてダンスの動画を発信している。

 やましろAKBは地域の祭りや高齢者施設への訪問で年間約50回ステージに立っていたが、新型コロナウイルスの影響で発表の場が激減。それでも週1回の練習を続け、メンバーの意欲を維持しながらダンスを披露する場として動画配信を本格化させた。

 動画は約5分間で、月1回ほどの頻度で投稿。これまで披露したことのある「真赤な太陽」「ふりむかないで」の曲に合わせて踊った動画がアップされている。17日には同町の公民館で撮影があり、真っ赤なワンピースの衣装を着たメンバーがダンスを踊った。

 森岡照代監督(57)は「コロナでステージは減ったけれど、頑張って活動していることを伝えたい」と話した。