息の合った歌と演奏を披露する(左から)小川さん、川原さん、河野さん=阿南市富岡町の市文化会館夢ホール

 徳島県阿南市で例年12月に開かれている演奏会で入賞した歌手とピアニストによる「ロレア(受賞者)コンサート」(市、NPO法人夢ホール市民協議会夢つくりあなん主催)が、同市富岡町の市文化会館夢ホールであり、170人が美しい音色に聞き入った。

 2019年度聴衆賞に選ばれたソプラノ小川典子さん、夢つくりあなん理事会が推薦したバリトン河野陽介さん、20年度聴衆賞を受けた徳島市出身のピアニスト川原由衣さんの3人が出演した。

 小川さんは伸びのある高音を響かせ、河野さんは雨や夏に関係した曲を力強く歌い上げた。川原さんはベートーベン「ピアノソナタ第30番」などを迫力ある演奏で披露した。アンコールは川原さんのピアノ伴奏で小川さんと河野さんが童謡や唱歌を歌った。

 例年は「夢ホールコンサート」で優秀な成績を挙げた演奏家が、翌年のロレアコンサートに出演する。昨年は新型コロナウイルスの影響でロレアコンサートが中止になったため、19、20年度の受賞者が出演して13日に開いた。

 川内南小学校4年の児童(9)は「ピアノの音色も歌声も透明感があった」と話した。

 

歌手とピアニストが迫力ある演奏を披露→動画https://youtu.be/ibOlTRHJnKw