美馬市などが発行した「美馬の山かぼちゃ新聞」

 徳島県美馬市と、同市美馬町の道の駅「みまの里」は、特産品化を進めているナッツ味のカボチャ「美馬の山かぼちゃ」の知名度向上を図るため「美馬の山かぼちゃ新聞」(A3判両面刷り)を発行した。

 第1号は、食による健康づくりを実践している市民らのグループ「ミマスマイルキッチン」の協力を得て、山かぼちゃのペーストを使った家庭でできるレシピを特集した。「美馬の山かぼちゃモンブラン」「パンプキンピラフ」など6品を紹介し、材料や作り方のほか、1人分のカロリーや塩分を掲載した。

 市と「みまの里」職員が紙面構成のアイデアを出し合った。生産者の写真を載せたり、かわいいイラストや読みやすい字体を使ったりと工夫を凝らした。

 山かぼちゃは耕作放棄地解消や中山間地の農業の魅力を高めようと、昨年度から「みまの里」が作付けし、ペーストにして販売している。

 500部作り、「みまの里」や市役所農林課窓口、脇町、美馬町、木屋平の各市民サービスセンターに置いた。年内に第2号を発行する予定。問い合わせは「みまの里」、電話0883(63)3837。