徳島県は29日、新型コロナウイルス感染が分かった20代女性について詳細を発表した。女性は大分県在住で、徳島県内の知人宅に滞在していた。

 女性は26日に来県。27日に全身倦怠(けんたい)感の症状が現れ、28日に医療機関を受診してPCR検査を受けた。滞在中は知人宅で過ごし、外出はしていないという。軽症で、県内の医療機関に入院した。

 女性は来県前の24日に県外で別の知人と接触しており、その知人も陽性となっていた。

 県民に注意を促す「とくしまアラート」の指標では、直近1週間(22~28日検査分)の新規感染者は3人。入院者数は8人で、病床使用率は3・4%となっている。